新型コロナウイルスへの学校関係の対応について

茨城県から5月31日までの期間、県立学校、市町村立学校の休校要請が出されたことを踏まえ、つくば市でも公立の小学校、中学校、義務教育学校を5月31日まで休校といたします。

この期間の子どもたちへの学習支援、生活支援につきましては、メール機能や電話、ポスティング等を行い、家庭と学校が双方向でやりとりできるようにいたします。限られた条件の中ではありますが、子どもたちへの支援に向け学校は可能な限りの対応に努めてまいります。

なお、休校期間中、市の児童クラブにつきましては、児童クラブ加入者及び臨時で受け入れている児童を含め引き続き実施いたします。日中は児童クラブ施設ではなく教職員がサポートしながら学校施設を活用し、放課後に当たる時間帯から児童クラブ施設での保育となる予定です。昼食は、弁当の持参となります。児童クラブの過密化を防ぐため、保護者の皆様には、これまでも利用自粛にご協力いただいていますが、引き続きご協力をよろしくお願いいたします。児童クラブへの臨時の受け入れを新たに希望される場合は市役所のこども育成課にご相談くださいますようお願いいたします。

今後、変更があるときや必要な情報について随時お知らせいたします。休校期間が長期となり、ご不安な時期かと思いますが、今後もつくば市では、子どもたちと保護者の皆様が安心して過ごせるようできる限りの対応を行っていきます。

感染拡大防止に向けて、皆さまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

つくば市長  五十嵐 立青
つくば市教育長  森田 充

Translate »
タイトルとURLをコピーしました