「小学校ってどんなところ?」の会を開きました。

 今日は、幼少連携教育推進事業の一つとして、「小学校ってどんなところ?」の会を行いました。東幼稚園の年長児さん22名と、その他の幼稚園の年長児さん7名が、参加しました。はじめに、1年生が電子黒板を使って、写真で学校のいろいろな教室などを紹介をしました。それから、教室で1年生の児童が年長児さんに鉛筆の持ち方や線の引き方を教えたり、一緒に楽しくすごろくをしたりしました。1年生がお兄さんお姉さんぶりを発揮して、優しく教えている姿が印象的でした。その後、オープンスペースで仲間づくりゲームをし、自己紹介をしました。最後に、年長児さんたちが「パプリカ」を歌いました。1年生も手拍子をしながら、楽しそうに一緒に歌っていました。1年生は、感想で、ゲームやすごろくが楽しかったことや、年長さんが上手に線を引けたことに感心したことなどを書いていました。あと2か月ほどで、1年生も2年生になります。年長児さんたちが入学してきたら、また一緒に遊べるといいですね。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました