12月らしい寒さの今日、1年生は、東幼稚園に行って、合奏と歌の発表をしました。はじめに、東幼稚園の年長組さんの劇ごっこ「ぞうのたまごのたまごやき」を見ました。かわいい衣装を着た年長さんが、上手に歌ったりセリフを言ったりする劇を、楽しんで見ました。劇の終わりの歌「パプリカ」では、一緒に踊りながら歌う子もいました。次に、年少組さんの合奏や歌を、手拍子をしながら聞きました。最後は、1年生の出番です。13日、14日の音楽会で発表する合奏「きらきらぼし」と、歌「ちきゅうは ひろば」を披露しました。はじめてたくさんの人の前で演奏したので、少し緊張していたようです。でも、しっかりと発表する姿に、成長が感じられました。