久しぶりの青空の下、1年生は、プールで生活科の水遊びをしました。はじめに、自分たちで作ったみずでっぽうで、遠くまで水を飛ばしました。みずでっぽうの押しかたで水の出方が違うことなどに気付くことができました。次に、ほかけぶねを浮かばせ、うちわで扇いで進ませました。とても楽しく活動ができました。

その後、着衣水泳を行いました。洋服を着ていると体が重く感じることに気付き、洋服のまま水に入ってしまったらどうすればよいか、話を聞きました。その後、ペットボトルを使って、体を浮かばせる練習をしました。ほとんどの子が上手に浮くことができていました。