今日は、体育館で1年生の親子親睦会がありました。はじめは、自己紹介です。タンブリンの音の数だけの親子が集まり、名前と好きな食べ物や、好きな遊びを言いました。「梅干しが好き。」とか、好きな遊びが「ブランコに乗って、空を見ること。」「空の飛行機を探すこと。」など、楽しい自己紹介が出て、盛り上がっていました。次に、じゃんけん列車をしました。長い列車ができ、先頭になった子は、みんなに拍手をしてもらって、とても嬉しそうでした。学校では、いつも自分でできることは自分で頑張ってやっている子どもたちですが、今日は、おうちの人に甘えながら、ニコニコ笑顔で楽しい時間を過ごしました。