モンシロチョウの幼虫がさなぎになり、今日、成虫となって空にたくさん飛び立っていきました。

昨日の帰りは、羽化する直前のさなぎだったようで、はねの模様が透けて見えました。

子供たちは、飛び立つチョウを見送りながら、どこに行くのかわくわく。「ぼくの頭についた。」

「私のカバンについたよ。」「ぼくの胸についたまま、一緒に帰ろう。」などとても喜んでいました。

次は、いつかな・・・楽しみです。