6年生:オンラインでも楽しくつながろう ~6年生さすがの企画力~

オンライン授業が始まって、3週間がたちました。オンライン学習に必要な操作も使いこなせるようになると、日々のふりかえりには、子供たちからたくさんの楽しそうな企画が上がってくるようになりました。

オンライン授業期間ならではの、楽しいレクリエーションをいくつか紹介します。
「絵しりとり」では、ブレイクアウトルーム内で、各グループが画面共有の機能を使い、ホワイトボードを立ち上げ、絵での交流をしました。
「家にあるものしりとり」では、お題のものを部屋中、必死に探す姿がありました。台所まで探しに行ったり、ときには「ないよ」とあきらめる児童もいたり。
「Myブーム紹介」では、普段は学校にもってこれないようなものでも、実物を用意しながら学級の友達に紹介していました。共通の趣味を見つけチャット欄も盛り上がりを見せていました。

今回のオンライン授業における東小学校としてのねらいは、
・臨時休業中でも通常登校中のように双方向による問題解決学習を展開するとともに、コミュニケーションを図ること
・シームレス教育に求められる、1人1台学習者用端末を活用するスキルアップを図ること
の2つです。

オンライン授業期間で、学校で友達と遊んだり交流したりすることができない中でも、「どうやったら友達と交流できるだろ」「学級全体で楽しめるだろう」と考え、豊かな発想を繰り広げ、企画する6年生。残りわずかとなったオンライン授業、まだまだ楽しみです。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました