5年生:ほうれん草のおひたし ~目的にあったゆで方を知り、安全に野菜をゆでよう~

家庭科の授業で、ほうれん草のおひたしをつくりました。「洗う」「ゆでる」「切る」「盛りつける」という手順で、協力し合いながら調理を進めることができました。野菜はゆでるとやわらかくなり、味や色、香り、かさなどが変化することに気付いたようです。「おひたし、おいしかったあ。」 「お家の人に今度つくってあげよう。」子供たちは、嬉しそうに話していました。

学習のねらいは、次の2点です。
・どのように調理を進めたらよいか考える。
・食品や調理の目的にあったゆで方を知り、安全に野菜をゆでる。

この土日に、今回の調理実習で行ったことを家庭でも生かしてほしいと思います。

 

 

Translate »
タイトルとURLをコピーしました