3年生:ぐんぐん育て!~植物の種を植えました~


5月14日(金)、理科の「植物の育ち方[1]」の学習で、植物の種の観察、花壇や個人の鉢植えへの種まきを行いました。ヒマワリやホウセンカ、オクラ、エダマメなど様々な、種の形や大きさ、色などの違いを比べ、ぐんぐん育つことを願いながら種を植えていました。

本時の学習のねらいは以下の2点です。
1点目は、植物の種を観察し、種類ごとに様々な違いがあることに気付くこと。
2点目は、種のまき方を知り、適切な方法で種をまくことができること。

児童は、「種によって大きさや形が全然違う。」や「3cmの穴をあけ、種をまくことが分かった。」などの感想をもつなど、多くの児童がねらいを達成できたようです。今後は、植物の種類ごとの育ち方の共通点や相違点に、観察を通して気付けるようにしていきます。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました