12月2日(水)

くろパン,牛乳,やさいコロッケ(ソース),ツナサラダ(イタリアンドレッシング),
やさいのクリームに

キャベツは一年中お店で見かける野菜ですが,もともとは,冬の野菜です。しかし,日本は南北に長くて気候も様々なので,春は千葉県・神奈川県・茨城県,夏から秋は,群馬県・北海道・長野県,冬は愛知県と気候に合わせていろいろなところで作られています。キャベツには,風邪をひきにくくしてくれる働きのあるビタミンCやお腹の調子をよくする食物繊維が多く含まれています。特にビタミンCは,大きめの葉2枚分で1日に必要な量をとることができます。今日はツナサラダにキャベツが入っています。

≪食育の視点(3)食品を選択する能力:キャベツの生産地や栄養素について知ろう≫

Translate »
タイトルとURLをコピーしました