全員が心一つに・・・

2時間目に2・4・5年生が、3時間目に1・3・6年生が「大玉転がし」の練習を行いました。昨年度までは、赤白の大玉を頭上を通して運ぶ「大玉送り」を行っていましたが、大玉を落とさないようにするにはどうしても密になってしまうため、今年度は距離をとっても大玉を運ぶことができる「大玉転がし」にしました。

できるだけ早く大玉をゴールまで運ぶという単純な競技ではありますが、ただ転がせば良いというわけではなく、次の人が大玉を送りやすいように考え、方向や力加減を調整します。相手を思い、全員の心が一つになることが大切です。

本番でも、赤組と白組の両チームが全員の力を合わせ、悔いの無い戦いをしてほしいと思います。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました