7年生詩の授業

7年生の国語の授業では

日常の発見から「詩作り」を行いました。

普段の生活から不思議に思ったこと・心に強く残ったこと・好きなものなどをテーマに,授業で学習した「表現技法」を取り入れつつ,表現豊かな詩を書き綴りました。

作ったものは,学級内で掲示を行い,互いの詩の工夫について鑑賞を行い,学習を深めました。

友達の作った詩を見ながら,「これを,こんな風に見て捉えられたのがすごい。」「複数の表現技法を取り入れながら,そのときの気持ちを上手く表現している。」など,仲間の作品を楽しみました。  改めて,詩を作ることの難しさと,自分の思いを上手く言葉で表現できた時の喜びを感じることができたようです。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました