先生からのクイズ

7年生の地理の学習で、いろいろな気候について学習しました。

気候帯の違いや、その中の気候区分のポイントなどを班に分かれて発表しました。

それぞれの気候のまとめをした最後に、教師からの問題を2つ出しました。

一つは、7月に気温が下がっているグラフの謎を解く。

温暖湿潤気候について調べている際に、検索で見つけた雨温図に、

7月が最も寒い季節と記されたグラフがありました。

7月が寒い理由を、思いつくまま発言してもらうと、南半球の都市だということがわかりました。

今まで学習したことを生かして、違いを探る楽しさを感じたようです。

もう一つは、学級に在籍する外国人の生徒のふるさとの雨温図を示し、何気候かを尋ねました。

最寒月の平均気温・・・7月で24度

最暖月の平均気温・・・2月で31度

11月から4月に良く雨が降る。

彼の母国はアフリカ州のアンゴラという国です。

アンゴラの位置を調べ、気候帯の分布地図を見れば答えはでますが、

気候の学習で身につけた知識を使って解いてほしいと伝えてあります。

答えは、来週の火曜日の授業で知らせることにしました。

この記事をご覧になった方も、ぜひ予想してみてください。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました