投票ってどうやるの?

9年生の社会科公民の学習で、国民主権の大事な権利として「選挙権」について学習しています。

今日は「投票シミュレーション」を行いました。架空の党と立候補者の名簿から小選挙区制と比例代表制の投票方法を体験しました。比例代表制の投票では、ドント式での当選者確定の方法を体験しました。体験後に、複雑な集計方法についてや、自分たちの意見を反映する選挙制度について話し合いました。

生徒の中にはいろいろ感じるところがあるようです。今日は、衆議院議員選挙の公示日でした。どのような選挙になるか、生徒たちの目線になって選挙の動向を見ていきたいと思います。この学習が3年後の実際の選挙で生かされることを願っています。とてもいい体験でした。

 

Translate »
タイトルとURLをコピーしました