職員研修を行いました。

本日は、つくば市教育局指導主事の先生方2名に7~9年生各クラスの授業を参観していただきました。放課後には、分散会を開き、各指導主事の先生方から、学習指導案や授業についての指導助言を受けました。

 

生徒の言語活用力や協働力を高めるための手立てとして、「生徒同士や生徒と課題をつなぐ補助発問」「ピア・サポートで身に付けた力を伸ばす協働の場面の設定」「一人一台端末の効果的な活用」を重点的な柱として授業づくりに努めてきました。指導主事の先生方からは、「生徒が主体的に課題解決に向けて思考している」「生徒一人一人が相手意識をもって話を良く聴いて学んでいる」「個に応じた学習スタイルが身についている」などのうれしいコメントをいただきました。今後も、「教えから学びへ」を目指し、全職員で授業づくりに取り組んでいきたいと思います。

 

Translate »
タイトルとURLをコピーしました