教育実習第1グループ研究授業

教育実習第1グループの先生たちが、本日は研究授業を行いました。8年理科では、化学変化の前後で物質の質量がどのように変わるのか、予想を立てながら、実験に取り組んでいました。9年理科では、電解質の水溶液にはどのようなしくみで電流が流れるのか、模型やホワイトボードを使いながら、生徒たちは熱心にグループで考えていました。

 

3週間の実習の成果を発揮するため、二人の先生方は、事前の準備を熱心に行い、今日の日を迎えました。とっても緊張した様子でしたが、生徒たちの声に耳を傾け、理解が進んでいるかを確かめながら、授業を行うことができました。こうして吾妻中を卒業した先輩たちが教育実習生として学ぶ姿に、在校生もよい影響を受けたと思います。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました