校内研修 ~「教え」から「学び」への転換を目指して~

12月9日放課後、研究主任を中心に職員研修を行いました。吾妻学園では、つくば市が目指す「教え」から「学び」への転換を目指し、日々研修を進めています。11月には市内の先生方に向けて研究発表会を行いましたが、今回は改めて校内職員研修を行い、各自の授業を振り返りました。

「友だちと協力して課題を見出し、互いの考えの共通点や相違点を整理しながら伝え合い、つながりの中で思考し、問い続ける姿」を「学び」が育成された姿と捉え、各教科の見方・考え方を働かせながら、課題を解決する力の育成を目指しています。

来年の4月からは、次期学習指導要領が施行され、教科書も新しくなります。今後も、日々の授業づくりを振り返りながら、先を見通した授業改善に努めていきたいと思います。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました