国語・英語の授業

7年生の国語の授業では文脈と多義語について学習していました。

多義語とはひとつで複数の意味を持つ語のことです。

みんなで例文を確認したあと,多義語を用いたときに文章の内容が伝わるよう前後の文脈をグループで話し合いながら考えました。色々な意見が出ていて活発に活動している様子でした。

8年生の英語の授業では,落語「まんじゅうこわい」の英訳に挑戦していました。

落語の面白さが伝わるような単語や表現をグループで話し合ったり,辞書をひいたりしながら探して,よりよい文章になるよう試行錯誤していました。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました