保健委員によるミニ保健指導

10月10日の「目の日」にちなんで、目の健康について考えるミニ保健指導が行われました。保健委員が、3日間に分けて、10月26,27,29日の朝の会で実施しました。

近年、児童生徒の視力の低下が懸念されています。そこで、委員の皆さんが画像を示しながら、視力低下を少しでも予防する方法を分かりやすく伝えてくれました。クラスの皆さんも、真剣に聞いていました。

良い姿勢で学習や読書をすることや、パソコンや携帯電話などのブルーライトを長時間見ない等、日頃から目の健康のためにできることを心がけていってほしいです。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました