紫苑祭個人企画発表、そしてフィナーレへ

 

クラス企画発表のあとは、個人企画発表です。ダンスや劇、ギターの演奏など、それぞれの特技を生かした発表に各クラス盛り上がりました。自由な発想で、様々な工夫があり、みなさんの創造力の素晴らしさに感心します!

 

最後の閉会式では、実行委員長と副委員長から挨拶がありました。「限られた中での紫苑祭でしたが、様々な取組の中で、勿忘草花の言葉「真実の友情」を感じられました。」という言葉がありました。

校長先生からは、どの発表も素晴らしいパフォーマンスであったこと、みんなが笑顔で同じ時間を過ごせたこと、そして今日まで準備をしてきてくれた実行委員の皆さんへの労いなど、温かいメッセージをいただきました。

この行事での経験を活かし、さらにステップアップする吾妻中生に、ご期待ください。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました