通常日課が戻ってきました。

新型コロナウィルス感染拡大の影響を受けて一時は臨時休校せざるを得ない状況でしたが,そんな吾妻中学校もついに今日から通常日課に戻りました。

といっても昨年とは違い,学校における新しい生活様式があちらこちらに散見されます。

例えば給食では,手指消毒してから配膳したり,ランチョンマットを敷いたり,静かに前を向きながら食べたりして,多くの生徒が食事中の衛生管理と感染防止を意識しながら食べています。

新型コロナウィルスの感染経路には接触感染と飛沫感染の2パターンが考えられますが,どちらも最終的に口や鼻から吸い込まれることにより感染に発展します。

給食は体の外から内へと食べ物が移動する時間帯なので,一緒に新型コロナウィルスが侵入してこないよう特に注意する必要があります。

学校生活全体を通して,手洗いや手指消毒,マスク着用,ソーシャルディスタンスへの配慮,給食時には会話を控えて前を向くといった小さな予防の積み重ねが感染経路を断つこと・集団感染を起こさないことに繋がっています。

第2波がいつ来るか分からない今,私達にできるのは油断をしないことです。

新しい生活様式をしっかり実践して,自ら身を守るようにしていきましょう。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました