Re-on Time で伝え合う極意を探る

今日のRe-on Time は

双方向のコミュニケーションの良さを体感するものでした。

互いの目を見て伝えると伝わりやすいことや

相手のペースに合わせて伝えたり

しっかり話を聞いたりすることが大切だと

生徒から意見が上がりました。

何事も「目を見て相手を意識して伝える」ことの大切さを

意識できるように,教員もそれを意識して話をするように

Re-on Time での学びを日常に生かしていこうと思います。