AZUMAフォーラムに向けて

今日は,昼休みのRe-onタイムにAZUMAフォーラムに向けた顔合わせがありました。

始めにメモリーサークルをしました。自己紹介で自分の名前を言うときに,

前に並んでいる生徒の名前を連ねて話します。

なかなか名前が覚えられずドキドキしながら自己紹介をしていました。

9年生の代表委員は,相手の目を見て,失礼にならないように手のひらで指しながら,グループのメンバーの名前をいっていました。

名前を言われた生徒は,名前があっているとニコニコしてうなづいていました。

これが”ピア・サポート”です。3年間の積み重ねによって,生徒たちは自然と相手を受け入れる態度をとれるように

なっていました。これからも,様々な良い面を広めていきたいです。

グループで新聞紙タワーをつくって,互いの健闘をたたえ,担当教員の話を聞いてRe-onタイムを終えました。

来週のAZUMAフォーラムに向けて,しっかり準備していきます。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました