1年生の生活科では、風で動く手作りおもちゃを作る学習をしています。

今回は、凧・風車・かざわを作りました。出来上がったあと、なかなか風が吹かず、1年生をやきもきさせていましたが、先日強い風が吹き、各クラス交代で外で凧揚げをすることができました。

どんどん糸が伸び、空高く上がっていく凧を見て歓声を上げるなか、木にひっかかって悲鳴をあげたり、友達の糸と引っかかって大騒ぎになったりもしました。冷たい風が吹く一日でしたが、寒さに負けず校庭を駆け回る元気の良い姿がたくさん見られました。

今年の正月におうちの人と凧揚げをしたという子も、生まれて初めて凧揚げをしたという子も「もっともっとやりたい!」とニコニコ顔で授業を終えました。