令和元年度、吾妻小学校に校長として着任いたしました石黒正美と申します。朝は児童の元気なあいさつから始まり、積極的な学習への取り組みがなされ、学校全体に活気がみなぎっています。
私は、大きな可能性をもった素晴らしい児童に応えるため、児童が笑顔になれる教育活動を目指して、情熱溢れる教職員とともに最善を尽くしていきたいと思っています。児童が笑顔で意欲的に活動し力をつけていけば、教職員も笑顔になります。笑顔の生き生きとした児童の姿を見れば、保護者の皆様も笑顔になっていくと思います。
教育活動を充実させていくには、家庭や地域の協力が欠かせないと考えています。幸いにも本校には、学校の応援団としてのPTA、協力的な各種ボランティアの方々、近隣の教育関係施設の皆様等、心強い地域の教育力があります。さらに協力体制をつくり、一日一日が充実した学校生活となるよう、「希望の登校」で始まり、「満足の下校」で終わることを目指してまいります。
そして、先輩諸氏が築いてこられた伝統を受け継ぎ、保護者の皆様、地域の方々の期待に応え得る、新しい時代に対応した吾妻小学校を創造していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。