5月31日 4年生が霞ケ浦湖上体験スクールに参加しました。実際に浄水場や霞ケ浦に行き、水について学ぶ環境学習です。浄水場では、茶色い水がきれいな水になる実験を通して、自分たちが使っている水がどのようにして作られ届けられるのかを学習しました。次に土浦港より遊覧船に乗り、霞ケ浦の沖で水を採取しプランクトンの観察をしたり、生き物の説明を受けたりしました。日本で2番目に大きい湖「霞ケ浦」は、今から60年ほど前は泳ぐこともできました。自然の大切さ、環境について学び、自分たちも霞ケ浦をきれいにしようという意欲が高まりました。