5月21日10時30分より

筑波大学の斬桐舞11代目舞長の

「がぶさん」が来校され、ソーラン節のダンス指導をしてくださいました。

舞に込められた意味や、より美しくかっこよく見せるポイントを教えていただきました。

また、がぶさんの迫力ある舞は、5,6年生の心に気合いを入れてくれたようです。

5月25日の運動会当日、5,6年生の迫力ある舞に是非ご期待ください。