特別支援4学級の合同学習が行われ、菜の花の種の収穫をしました。

冬の間に種をまき、春には立派に花をつけてくれた菜の花。

花のシーズンも終わりを迎え、花が散った後にはたくさんの種ができました。

その種の入ったさやの部分を中心に、はさみで切り取り、ビニール袋に入れました。

初参加の1年生も、張り切って参加することができました。また、3年生や4年生が1年生にお手本を示そうとがんばる姿もたくさん見られました。

今年もたくさんの種が取れました。今日参加できなかった児童が残りの種を収穫した後、しっかり乾燥させ、秋には1粒1粒の種の採取を行う予定です。

(採取した種は、毎年「手をつなぐ子らの作品展」(12月)で、来場者の皆様にプレゼントしています。)