1年生が入学してから、毎朝、6年生が1年生のお手伝いをしています。

これは、小学校になれていない1年生のために、6年生がランドセルの片付け方や連絡帳の書き方などを教えてあげることで、早く小学校生活になじめるようにと毎年行っているものです。

今年度は、6年生が、休み時間などを使って、自主的に1年生の教室掃除にいくなど、意欲的に1年生と接してくれています。

1年生が1日でも早く学校生活に慣れ、楽しい時間を過ごせるようになって欲しいと思います。