6年生の社会で,「願いを実現する政治」の単元を深める学習として,中央公園を題材に公園づくりの計画案を作成しました。まず子供たちそれぞれの願いを反映した計画案を作成し,次にグループで練り,最終的にはクラスで計画案を1つに決めました。「防災ベンチにしよう。」「お年寄り向けの健康遊具を置こう。」「夜も安心して通れるよう電灯を設置しよう。」など,様々な人が利用したくなるように一生懸命に考えていました。それぞれの立場からどんな公園にしたらよいか考えて意見をまとめていく難しさや,選挙で政治参加していくことの大切さを実感しました。