10月26日(金)、3年生で盲導犬学校キャラバンが行われました。
盲動犬協会の方や盲動犬ユーザーの方から、目が見えない・見えにくい生活とはどんなものなのか、困っている人がいたときにどんなことができるのか等の話を聞くことができました。また、盲導犬の仕事や訓練についてもわかりやすく教えていただきました。
3年生はこれから、つくばスタイル科で福祉の学習や、国語で「もうどう犬の訓練」という単元を学習します。今回の体験は、その学習で生きてくる有意義でとても素晴らしいものでした。