10月12日に4年生児童が笠間・県庁への校外学習に行ってきました。

午前中は,笠間工芸の丘で陶芸体験。説明を受けた後,事前に考えていたイメージをもとに集中して取り組んでいました。実際に体験することによって,土の温もりや柔らかな色合いといった笠間焼の魅力に触れることができました。

 

 

 

 

午後は,県庁に行きました。ガイドさんから説明を受けながら県議会議事堂を見学し,その後で25階展望ロビーから茨城県全体を見渡しました。今日の景観を思い出して,社会科の学習で茨城県について詳しく調べていきます。