防災教室

つくスタの学習で5年生は「防災」について学び始めました。

先日、ゲストティーチャーの方に来ていただき、「防災」についてのお話を聞きました。

地震、台風などの災害が起きたときにどうなるのかやブロック塀の高さや重さなども実際に確認させてもらいました。実際に災害が起きたときに、自分たちの身を守るためにどうするのか、家の中や周りの危険な箇所、トイレ、避難場所などの確認をしておくことが大切だということを教えてもらいました。

これから「防災マップ」を作成していく予定ですが、今回の話が今後の学習に活きてくると思います。

  

Translate »
タイトルとURLをコピーしました