ミステリースカイプ

5年生、6年生の外国語の授業ではミステリースカイプに取り組んでいます。ミステリースカイプは互いに相手の国を知らない状態で始め、「YES」か「NO」で答えられる質問を通して相手の国を推測していきます。子どもたちは国旗の色や住んでいる地域について質問し、地図帳を見ながら相手の国を当てようとしていました。相手の話をよく聞き、聞いた情報から新たな質問をするよい経験になっていました。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました