箏の授業が始まりました。


5・6年生で箏の授業が始まりました。
20面の箏を準備したため、ペアになって距離を置きながら練習に取り組むことができました。
5年生は、初めて箏に挑戦し「さくらさくら」の本手と替手を練習しました。多くの児童が本手をマスターし、授業の終わりには、替手を加えた2部合奏ができました。みんなで心を一つにして合わせた「さくらさくら」では、たくさんの児童から「もう一回合わせたい。」「もっと練習したい。」「気持ちがよくなった。」など意欲的な言葉がたくさんでました。これからも、日本の伝統音楽のよさを味わえるような授業を展開していきたいと思います。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました