吾妻学園の小中合同研修会

7月22日に、吾妻学園合同研修会がZoomで行われました。「教え」から「学び」の実現に向けた児童生徒をつなぐ指導の在り方~発問を核とした学習活動の工夫を通して~というテーマの下で、小中の先生が一緒に授業研究を進めています。今回は、学園長(吾妻中校長先生)の「見方・考え方を伸ばす発問をしましょう」というお話の後、小中一緒のグループに分かれて、算数・数学、理科、社会、国語、技術、外国語、道徳の指導案の検討を行いました。外国語部会では、授業の前段のスモールトークのやり方や7年生の小学校での授業の様子などの情報交換をして、小中互いに授業を見合おうということになりました。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました