1月19日(土),みどりの学園義務教育学校の体育館をお借りして、「第11回つくば市学園対抗環境かるた大会」が開催されました。

各学園ごとに4チームの小学生が参加、まず、4つのブロックに分かれて予選リーグが行われました。各ブロックの1、2位が決勝トーナメントに進みます。予選から白熱の戦いが繰り広げられました。決勝トーナメントでは、2対2の勝ち数が並ぶという接戦を制し、決勝に残ったのは竹園学園と桜並木学園。決勝でも接戦となりましたが、みごと竹園学園が優勝しました。竹園学園は、学園対抗になってからなんと3年連続の優勝です。おめでとうございます。

審判はもちろん、司会進行や読み手役、対戦表の記入など、大会を運営してくれたのは、秀峰筑波義務教育学校と高山学園の中学生。小学生を見守りつつ、しっかりと役目をこなしてくれました。

30年度環境かるたパンフレット