つくば市立谷田部小学校コンピュータネットワーク利用について

 この手引きは,つくば市立谷田部小学校とその利用者との間の,インターネットの利用を含む各種コンピュータネットワークサービスの利用に関わる一切の関 係に関するものです。  
1.規約の範囲とその変更
・本規約は谷田部小学校が提供する各種コンピュータネットワークサービスの利用時に適応されます。
・利用者には必要に応じて谷田部小学校の指導に従っていただきます。
・谷田部小学校は,利用者に事前に通知することなく本規約を変更することがあります。その場合,変更後の規約が一切に適応されるものとします。
2.運用のねらい
  本校のコンピュータネットワークサービスの利用は,その一切を「谷田部小学校の教育目標を実現するための教育活動」を支援することをねらいとして 運用し ます。  
3.本則  
ネットワーク上で他人を傷つけたり,ばかにしたり,さげすむような発言をしてはいけません。発信する内容については,自ら責任の持てる内容に限るも のと します。  発信内容は,国内にとどまらず,全世界に伝送される可能性があることに留意し,本校の品位を損なわないようにましょう。  個人での利 用時間は学校が定める時間内とします。ただし,ネットワーク管理上の都合で利用時間を制限することがあります。  他人のアカウントでネットワークを 利用してはいけません。また,他人に自分のアカウントを使用させてもいけません。  使用権のないコンピュータへの侵入など,ネットワークの正常な運 用を邪魔する行為をしてはいけません。  ふさわしくない接続先へのアクセスは自主的におこなわないようにしましょう。  有料データベースの利用,オ ンラインショッピングの利用などは禁止します。  ネットワーク利用に際しては,利用上のガイドラインに従わなければなりません。  
4.利用資格およびアカウントの発行
  コンピュータネットワークサービスは,以下の項目のいずれかを満たす利用者が対象となります。条件を満たすものには,その条件に応じた利用アカ ウントが 発行されます。  
(A)谷田部小学校コンピュータの利用  
・谷田部小学校児童 ・谷田部小学校教職員 ・谷田部小学校と提携して学術活動を行う者 ・谷田部小学校の卒業生・保護者などで,利用の必要性を認 めた者  
(B)谷田部小学校LANへのパソコンの接続  
・谷田部小学校教職員 ・谷田部小学校で特に必要と認めた者
  *谷田部小学校コンピュータネットワークへのパソコン接続に関しては,利用者にその申請したパソコンの管理その他の責任を負っていただきます。   アカウントは,ネットワーク管理責任者が定めたものを利用すること。どうしても変更を希望する場合は,その理由とともに管理責任者に申し出てください。 パスワードは本人であることを確認するための極めて重要な鍵です。各自が厳重に管理し,絶対に他人に教えてはいけません。また,他人のパスワードを知ろう としてもいけません。 パスワードの変更に当たっては,ネットワーク管理責任者に変更に申請することとします。(忘れてしまった場合の再発行も同様とします)
  5.利用の停止,アカウントの抹消
  利用規定に違反した場合,校長,教頭,ネットワーク管理責任者,生徒指導主事で扱いを検討し,次のような処分を行うことができるものとします。     懲戒によって注意を促す。  一定の期間ネットワーク利用を停止する。  アカウントを抹消し,以後のネットワーク利用を禁止する。  状況によっては 生徒指導の指導の対象とする。  
6.ホームページサービスの提供  
利用者は,ホームページサービスを利用できます。その内容は,その時点で谷田部小学校が供給可能なものとします。  ホームページサービス利用者 の設置する情報については別途ホームページ作成規定によるものとします。  谷田部小学校は,利用者の設置する情報の内容に関して,いかなる保証 も行いません。設置情報に関しては,そのページの作成者に責任が帰結するものとしま す。  ユーザーサポートは,ユーザーディスクエリアの維持と, 必要に応じて行うサーバーの設定に関する事項についてとします。
  7.ネットワークサービスの一時的中断
  各種ネットワークサービスは,以下の事項に該当する場合,事前の連絡なしに中断することがあります。   システム等の保守点検を定期的また緊急に 行う場合。 火災停電等によりサービス提供が不可能になった場合。 地震,洪水等の天災によりサービス提供が不可能になった場合。 戦争,動乱,騒 乱,労働争議等によりサービス提供が不可能になった場合。  
8.サービスの停止・変更  
谷田部小学校は,各種ネットワークサービスの提供を停止させることが出来ます。停止については,電子メール,メーリングリスト,WWWなどの媒体 を介し て通知するものとします。  また,利用者に事前に通知することなく,サービス内容の追加,改廃をすることがあります。この変更についても,電子 メール,メーリングリスト,WWWな どの媒体を介して通知するものとします。  
9.禁止される行為  
谷田部小学校では,利用者の利益・権利の保護と,有益なサービスの提供のため,以下の行為を禁止させていただきます。   公序良俗,法令に違反 する行為を目的とした利用。 犯罪的行為に結びつく行為。 第三者の著作権を侵害する行為。 第三者の財産・プライバシーを侵害する行為。 第三者に 不利益を与える行為。 第三者を誹謗中傷する行為。 谷田部小学校の教育活動を妨げる行為。 chain mail 等のネットワークシステムの破壊行為。 谷田部小学校の指導に従わない。   これらの行為は処分の対象となり,アカウント登録の抹消などの処分をすることがあります。  
10.損害賠償 ユーザーの不利益・損害  
谷田部小学校は本サービスの利用により発生した利用者の不利益・損害に対し,いかなる責任も負わないものとし,一切の損害賠償をする義務は無 いものとし ます。    
第三者の不利益・損害  谷田部小学校は,本サービスの利用により利用者が第三者に与えた不利益・損害に対し,いかなる責任も負わないものとし, 利用者の責任と費用をもって解決 し,谷田部小学校に損害を与えないものとします。
11.情報の著作権  
利用者がネットワーク上で公開した著作物は利用者に帰属し,著作権を有するものとします。その際,利用者が第三者との契約または第三者が著作 権を有する 等の理由で,公表・複製が禁じられている著作物の違法な公表,複製,翻訳等の権利侵害行為を行った場合は,一切の責任を当該行為を 行った利用者に帰属する ものとします。利用者には,本規約での取り決めと著作権法が定める事項を守っていただきます。  
12.情報の削除  
利用者が本規約に定めた禁止行為を行ったことが明らかになった場合,事前に通知することなく当該利用者の情報を削除できるものとします。  
13.ホームページサービス時の他サーバーへのリンク
  原則として,事前にリンク先の許諾を得た後に行うものとします。

つくば市立谷田部小学校ネットワーク利用ガイドライン(児童用)  

1 コンピュータ利用(りよう)にあたって
① ネットワークにつながったコンピュータは,自分(じぶん)だけが利用(りよう)するものではありません。システム(コンピュータの内容(ないよう)) を勝手 (かって)に変(か)えて,みんなに迷惑(めいわく)をかけるようなことをしてはいけません。
② コンピュータの故障(こしょう)に気(き)がついたときは,すぐ先生(せんせい)に言(い)いましょう。
③ 何人(なんにん)かで1台(だい)のコンピュータを利用(りよう)するときは,お互(たが)いに助(たす)け合(あ)い,交代(こうたい)しながら利用(りよう)し ましょう。  
④ コンピュータはほこりに弱(よわ)いので,汚(よご)れたフロッピーディスクを使(つか)ったり,消(け)しゴムのかすがあるところでマウスを使(つか)った りすることはやめましょう。  
⑤ コンピュータのデータをコピーしたり,市販(しはん)のソフトを学校(がっこう)のコンピュータにインストールしてはいけません。
⑥ 使(つか)っているときに,異常(いじょう)が起(お)きたときに,すぐに電源(でんげん)を切(き)ったりしないで,先生(せんせい)に知(し)ら せてください。 ⑦ コンピュータの電源(でんげん)を切(き)るときは,正(ただ)しい終了(しゅうりょう)の仕方(しかた)で終了(しゅうりょう)させてください。ス イッチを押(お) して終了(しゅうりょう)することのないようにしてください。
2 WWW(ワールド・ワイド・ウェブ)の利用(りよう)について
① WWWを利用(りよう)するときは,目的(もくてき)をはっきりさせてから使(つか)うようにしましょう。
② ウェブページの写真(しゃしん)やイラストには著作権(ちょさくけん)があります。勝手(かって)にコピーしてはいけません。 
③ 他人(たにん)の悪口(わるぐち)や,不愉快(ふゆかい)になるようなホームページがあったときは,先生(せんせい)に知(し)らせてください。
④ 有料(ゆうりょう)のページを見(み)ることや,ネットショッピングは禁止(きんし)します。
⑤ プログラムのダウンロードの指示(しじ)が出(で)た場合(ばあい)は,先生(せんせい)に知(し)らせてください。
3 ウェブページの作成(さくせい)について
① 次のことはウェブページに載(の)せてはいけません。  
・自分(じぶん)の住所(じゅうしょ)や電話番号(でんわばんごう)   
・個人(こじん)が特定(とくてい)できる写真(しゃしん)   
・家(いえ)の人(ひと)に許(ゆる)しをもらえなかったもの   
・特定(とくてい)の宣伝(せんでん)になるもの  
・著作権(ちょさくけん)などの権利(けんり)を侵害(しんがい)するもの。
② できあがったウェブページは,文(ぶん)の内容(ないよう)をよく見直(みなお)しましょう。
4 電子(でんし)メール利用(りよう)について
① コンピュータの向(む)こう側(がわ)には人(ひと)がいることをいつも考(かんが)えながら,心(こころ)のこもった電子(でんし)メールで友達 (ともだち) の輪(わ)を広(ひろ)げましょう。
② 電子(でんし)メールには,家(いえ)の住所(じゅうしょ)や電話番号(でんわばんごう)を書(か)かないようにしましょう。連絡(れんらく)する場 所(ばしょ) は,谷田部小学校(やたべしょうがっこう)にしましょう。  
③ 意味(いみ)のわからないメールがきたときは,必(かなら)ず先生(せんせい)に報告(ほうこく)しましょう。
④ ほかの人(ひと)の悪口(わるぐち)を書(か)いたり,ほかの人(ひと)の名前(なまえ)を使(つか)ったりしてはいけません。
5 その他
① ネットワークでは,コンピュータの向(む)こう側(がわ)に人(ひと)がいることを忘(わす)れないでください。
② 約束(やくそく)が守(まも)れないときは,コンピュータの利用(りよう)を一時(いちじ)やめてもらうことがあります。