講師の先生をお招きして体育館で鍵盤ハーモニカ講習会を行いました。
最初に,余計な音を出すことはいけないことだということを教えていただきました。音を出した後,ピタッと演奏を止める練習を何度も行いました。息の出し方や指遣いを覚え,講師の先生のピアノに合わせて「ドドド・・・」と楽しく演奏しました。最後に,8グループに分かれて,8つの違う音のハンドベルを使って,「さんぽ」の曲に合わせて音を鳴らしました。1年生全員で鳴らしたハンドベルのやさしい音が体育館にきれいに響き渡り,講習会が終わりました。子どもたちもとても満足そうでした。
今日教えていただいたこを基本をしっかり身に付けて,いろいろな曲が演奏できるようにしていきたいと思います。