6年生 最後の読み聞かせ


本日は保護者より6年生へ最後の読み聞かせが行われました。卒業を控えた子どもたちに向け,温かい想いが込められた内容となりました。アメリカのミュージシャンである,ボブ・ディランの「FOREVER YOUNG」を基に作られた絵本で,アーサー・ビナードさんがこれを「はじまりの日」と翻訳したことによって,日本語でも愛される本となりました。その他にもたくさん本の紹介をしていただきました。最後には素敵な栞のプレゼントがあり,とても嬉しそうに選んでいました。素晴らしい読み聞かせをありがとうございました。

※「FOREVER YOUNG」の歌より一部抜粋し掲載いたします。

きみが手をのばせば しあわせにとどきますように

まわりの人びととたすけあっていけますように

毎日がきみのはじまりの日

きょうもあしたも あたらしいきみのはじまりの日