今日の献立:しほうの古代めし 牛乳 つくば鶏のぴりふくあげ 蓮根サラダ (ソイドレッシング) つくば野菜の豚汁
昨年9月に認定された「筑波山地域ジオパーク」は,石岡市・笠間市・つくば市・桜川市・土浦市・かすみがうら市の6つの市から形成され
筑波産を含む山々と,日本第2位の湖面積を誇る霞ヶ浦、それらをつなぐ関東平野の地形・地質の特徴や成り立ちを,楽しく学べる自然公園のことです。今回は筑波山を形成する斑レイ岩に見立てた「紫峰の古代めし」がでました。つくば市でとれた古代米の黒米を使っています。「つくば鶏のぴりからふくあげ」に使っている七味唐辛子には,つくば市の特産品である「福来みかん」の皮を乾燥させて作った陳皮が入っています。「蓮根サラダ「つくば野菜の豚汁」には,つくば市で育てられた食材を使用しています。給食でも,「ジオパーク」について味わってほしいと思います。