献立:ごはん 牛乳 チキンみそカツ 小松菜のいそかあえ

かきたま汁

4年生の社会「きょう土のはってんにつくす」では,地域に今も残る歴史や,産業の発展につくした人々について学習します。佐賀県は全国有数ののりの産地として有名で,有明海にはのりの養殖場が広がっています。のりの養殖は台風の被害で,魚や貝が十分に取れず生活に困った漁師たちが考えました。苦労を重ね,今では養殖がさかんになってきました。そして,現在の有明海は,贈り物に用いられるような高級のりの産地としても有名です。

今日の給食の「小松菜のいそかあえ」には,のりが使われています。のりの香りを味わってほしいと思います。でも,子どもたちには,「小松菜のいそかあえ」よりも「チキンみそカツ」の方が人気でした。