4年生は,社会科「ごみのしょりと利用」,つくばスタイル科「エコ生活のすすめ」の学習の一環として,つくば市クリーンセンターの見学に行ってきました。

つくば市のごみ処理の現状や処理施設の説明を始めに聞きました。

児童たちは意欲的に話を聞き,一生懸命聞いたことをメモにとっていました。

ごみを燃やした熱でつくられた電気が売られていることやクリーンセンターには収集車が1台も無いことを知り,とてもおどろいていました。

 

その後,収集車から出されたごみがクレーンで攪拌され,焼却炉に投入され,灰となり,処分所に送られるトラックに積まれるまでの工程を見学しました。

ごみピットの大きさやクレーンの動く様子を真剣なまなざしで見つめていました。

  

帰校してから書いた児童の感想には,「ごみのゆくえについて詳しく知ることができました。」,「ごみの分別の大切さがわかりました。」,「家や学校でも分別をして,ごみを減らしたいと思いました。」等と書かれていました。

この学習を生かして,社会科やつくばスタイル科の学習を深めていきたいと思います。