新しい学習指導要領の実施に向けて,来年度から先行実施される取組の1つに「プログラミング学習」があります。今日は4年生が,スタディノートで制御できるロボットカー「ビュートレーサー」を使ってプログラミングを体験しました。これは,「直進する」「右に曲がる」などいくつかのコマンド(命令)を組み合わせて,画面上で車の動きをシミュレーションしたり実際に車にプログラムを書き込んで走らせたりするものです。子供たちは自分で考えたり,友達とやり方を確認したりするなど試行錯誤しながら,何とか思うように車を動かそうと必死に取り組んでいました。動いたときには「おー」「できたー」といった声を上げて喜んでいました。