七夕の日の午後,9年生は「先輩の話を聞く会」でじっくりと先輩からお話を聞きました。お招きしたのは6人の先輩方です。土浦第一,土浦第二,竹園,牛久栄進,土浦日大,常総学院からお招きしました。彼らも1年前にフロアに9年生として座っていた生徒の一人でした。パネルディスカッション形式で先輩は語ります。

「7,8年の復習は,今から勉強しておいた方がいい」
「ゲームが好きだったのだけど・・・自分のマネをしてはいけない」
「今ボーダーラインで悩んでいるなら,もっと上をめざせ」
「夏休みはまずは勉強時間」
「勉強一日8時間を2週間も続けたら,勉強は自然と効率的なものになる」

1時間半のお話を聞きながら,ほとんどの生徒がメモをA4用紙いっぱいにとり,教室ではすぐに礼状を書き上げていました。先輩がその実感から発した言葉は,9年生の心に深く刻まれました。集会が終わった後,2人の先輩が十分に答えきれなかった部分もあるからと,9年生のみなさんからの質問に一つ一つ丁寧に答えたメモをいただきました。9年生も一生懸命話を聞きましたが,先輩達も1年前の自分を考えて答えたいと必死に考えてくれていたのです。

「勉強も大事だけど,最後の行事を思い切り楽しんで!」

今はまだ実感がわかないかもしれませんが,1年後にはそれぞれが別々の進路を歩んでいます。先輩からもらった刺激を未来の自分のために生かしましょう。それが竹園東中学校を卒業した先輩全員の願いです。

 

 

 

 

1年後の自分