竹中の伝統として大切にされてきた言葉「生徒主体」が生徒憲章に入りました。昨年度の後期評議員会が中心となって幅広く意見交換をして生徒の考えを反映したものになりました。竹中評議員の素晴らしさは、彼らが本当に自分たちで考えていること、まさに「生徒主体」です。

生徒憲章

一  人格形成

未来につながる社会の一員として周りから求められる人になろう

二  自律

竹園学園東中学校の一員として、常に「生徒主体」の精神を持ち、改善に向けて行動を起こ
そう

三  創造

先輩が創り上げてきた竹園学園東中学校の伝統を守りながら発展させ、新たなる竹園学園
東中学校をつくろう

(平成29年6月3日改正)

生徒憲章が改正されました