上海市教育科学研究院普通教育研究所・上海市教育委員会基礎教育処から、日本の学校の教育事情の視察として5人が竹園学園に訪問されました。これは筑波大学の浜田教授の依頼によるもので、通訳も兼ねて筑波大学の大院生も5人同行されました。

東小学校で7授業、東中学校で6授業を公開しました。国語の授業ではちょうど漢文の単元であったので、参観者に原文を中国語で朗読していただき、お返しに生徒が読み下しの朗読を披露するなど、和やかな訪問でした。時間割りはちょうど体育館、家庭、美術(ちょうど篆刻)、数学で、分かりやすい授業でした。海外からの視察は、子供たちにとっても良い体験になりました。【校長】

12/8 中国から視察団