合唱団は、市の人権講演会(カピオホール)のアトラクションとして、「永遠の花」「大切なもの」の2曲を歌いました。どちらも人と人の絆の大切さを歌っていて、人権講演会にぴったりの歌でした。会場の方々の感動、涙を誘うものでした。ちなみに、今日の講師は宮川俊二氏、演題は「キャスターから見た人権」です。【校長】

市人権講演会で演奏