有名なロゼッタストーンに刻まれたヒエログリフ,その文字を使ってカルクーシュという,王や王妃にしか使えない枠の中に自分の名前を表す活動に皆の気分は古代王(王妃)!
ルーブル美術館,ナポレオンのエジプト遠征,アブシンベル宮殿と,しばしの間古代への思いを強くしました。世界遺産の偉大さやそれを守ることに多くの人の努力があることも知り,世界史への興味が高まった時間でした。

講師:大貫美佐子先生
(国立文化財機構アジア太平洋無形遺産研究センター副所長)

5 世界遺産とルーブル