1年生は、2時間目に近隣公園へ虫さがしにいきました。草がたくさん茂っているところにそっと近づいて‥‥。「いたー!」「見つけた!」とコオロギやバッタを追いかけて捕まえていました。

教室へ持って帰り、観察カードに虫の様子を書きました。みんなが静かに真剣に書いていると、「リ、リ、リ・・・」。かわいいコオロギの鳴き声が聞こえてきました。その鳴き声に、とても喜んでいました。ちょっと、虫が苦手な子供たちも、虫に名前を付けてかわいがっていました。